FC2ブログ

銚子市立病院 市民講座(白濱)

 6月1日(土)、「銚子市民を癌から守る」という市民向けの公開講座を、銚子市立病院主催、NPO法人先端医療フォーラム協力で開催しました。
 新市長越川氏の挨拶の後、私が「銚子市立病院の現状報告」と題し、病院再開後3年間の歩み、今後の目標等について話をしました。
 講演は、間宮先生(銚子市立病院外科部長)の司会の下、1)「胃癌」羽成直行先生(千葉大学外科助教、2)「大腸癌」宮内英総先生(千葉大学外科講師)でした。
特別講演は、落合先生(銚子市立病院顧問)の司会の下、松原久裕先生(千葉大学外科教授)による「食道癌」でありました。
 日本人の「癌」の中で最も有名かつ身近な疾患、食道癌、胃癌、大腸癌の話を我が国の一流の先生方に、市民の皆さんが分かり易い言葉で疫学や治療や予防等の最新情報を話して頂きました。
 会場は300席用意、椅子を追加しても立ち見が出る盛況、休暇の土曜日、皆さん満足して帰路についていただけたものと思います。

なお、本市民公開講座は2回目、1回目は昨年の5月「銚子市民の救急をどう守るか」というテーマで行いました。少しずつ少しずつ市民の中に○○病院が浸透してゆきます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR