FC2ブログ

自衛隊医官・看護官、旭川市、大阪市に派遣

 防衛省は、新型コロナウイルス感染症対応のために、北海道の旭川市の病院・施設に自衛隊看護官(看護師)を、大阪市の病院に医官(医師)と看護官を派遣すると決めました。
1995年3月20日発生した「地下鉄サリン事件」に際し、三宿駐屯地(東京都世田谷区)にある自衛隊中央病院と陸上自衛隊衛生学校から、聖路加国際病院、東京警察病院、田島病院、サマリア病院、三井記念病院、日比谷病院、済生会中央病院、虎ノ門病院の8病院に医官と看護官をペアで派遣しました。聖路加国際病院には追加派遣をし、派遣総数21名でした。根拠は自衛隊と自治省(現総務省-警察・消防庁)の省庁間協力でした。
 当時私は防衛庁(現防衛省)の陸上幕僚監部衛生部企画室長(東京都港区六本木)の任にあり、この度の自衛隊医官・看護官の派遣のニュースに接し当時を思い出し、また期待される医官、看護官像を、大変でしょうが、誇らしく思いました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR