FC2ブログ

講演2:マスギャザリング災害と健康危機管理

マスギャザリングマスギャザリング1
齋藤智也先生の講演
2020東京オリンピック・パラリンピックが来年開催されるにあたってテロ対策が必須になると思われます。マスギャザリング(日本災害医学会:限定された地域において同一目的で集合した多人数の集団)に対するテロを考えるとき、先ず爆発物を思い描きますが(例えばISによる自爆テロ)、感染症対策(バイオテロ)がより重要であると言及されました。また地下鉄サリン事件を経験している我が国においては化学剤によるテロも考慮しないといけないと。
テロやCBRNE災害を考えるとき、各人の共通認識と各組織間の連携の重要性が重要であるということでした。
私も、CBRNE災害の際のホットゾーンへの進出のファーストレスポンダーは警察・消防・自衛隊であり、それらの連携が不可欠で、また官・民の共通認識、連携も不可欠である、とまとめのところで述べさしてもらいました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR