FC2ブログ

地球が丸く見える丘公園(白濱)

久しぶりにのんびりと銚子の海を眺めに出かけました。快晴の下、視界100%。
「東映映画」の冒頭に波がザブンとしぶきを上げて岸壁に打ち上げるシーン、銚子の犬吠岬の映像が使われたといわれております。
その犬吠崎の近くに「地球が丸く見える丘公園」という公園があります。狭い展望台に上りますと、一か所に立ったまま360度見渡せば、330度以上が太平洋の水平線、残りがちょっぴり地平線(利根川と銚子の町とヤマサの工場が見えます)。確かに地球が丸いことを実感します。
ぐるぐる見回しながら眺めていたら、旅行姿の20代の男性がカメラをぶら下げて上ってきて、私達のそばで写真をパチパチ。その後高校生らしいカップル2人が上って来て、女性が「こんなに広いんだぁ・・」と第1声、青春そのものでしょう。 
銚子は本州の最東端、日の出が一番早く見ることが出来ることでも有名、大晦日から元旦にかけて初日の出を見ようと銚子の町の混雑は相当なもの(だそう)です。
ここでは、海から出る太陽(日の出)と海に沈む太陽(日の入り)を居ながらにして眺めることが出来るということです。
なお、あの超ローカルの銚子電鉄には「関東最東端の駅 海鹿島駅)」という標識が立っております。あしかじま駅と読みます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR