FC2ブログ

知られざる自衛隊災害医療(白濱)

昨日、22日のサンケイ新聞の「芸術と地球 心に緑の木を植えよう」欄に、私の最初の著書『知られざる「自衛隊災害医療」』(2004年)が紹介されました。
悠飛社から発行されたもので、すでに絶版になっております。
自衛隊の大規模簿災害時の活動(当然医療活動も含む)は、創隊以来やっているのですが、なかなか注目されず、阪神・淡路大震災のときに大きな話題(政治問題化)になり、結果、評価され始めました。阪神・淡路大震災と自衛隊の活動、これを機に自衛隊をめぐる災害時の法的根拠等も大きく整備されました。
昨年の「東日本大震災」の時の自衛隊の活動は、被災者や被災地の方々、また多くの国民の方々に評価され、感謝されたことは、自衛隊を辞して7年以上たった私にとっても大変うれしく思いました。
著書『知られざる「自衛隊災害医療」』は、
①自衛隊の組織(含む医療職の組織)、②災害医療と救急医療、③NBC災害、④国内災害、⑤国際貢献活動、⑥今後の課題等、について現役の自衛隊員であった自衛隊中央病院長の時代に書いたものです。
今のところ、自衛隊の医療活動について法的根拠を含め全体を網羅したものは本書以外に見あたりません。
関心のある方は、どうぞといいたいのですが、絶版となっております。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR