FC2ブログ

高齢者講習(白濱)

 教習所
昨日、自動車運転免許証の更新のための『高齢者講習』を受講しました。2時間です。ポイントは、1)「停止」と「徐行」の理解。停止の標識のあるところ(安全確認出来ないところに停止線がある)では、車輪を停止させること、そして左右の安全を確認出来るとろまでソロソロと前進させ停止、安全を確認して曲がる、結局2回停止するということ。2)徐行とはすぐ止まれるスピード、10km/hr以内で走る、1mで止まる。徐行の標識もあります。3)実技で、故意に縁石に乗り上げてすぐブレーキをかける。ブレーキとアクセルの踏み違いの時の反応を見るということでした。4)今後は一時停止違反でも交通違反を起こすと一連の「認知機能検査」、「高齢者講習」を受けなおすということでした。振出しに戻るということです。警察官は「停止線」のある交差点辺りにいることが結構多いそうです。銚子で、非常に見通しのいいキャベツ畑のど真ん中の停止線違反で捕まったタクシーの運転手の話を直接聞いたことがあります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR