FC2ブログ

平成28年熊本地震災害派遣活動について(白濱)

佐伯1佐伯2佐伯3


イームスジャパンの講演会の最後の演題は、「平成28年熊本地震災害派遣活動について」(佐伯康子:自衛隊中央病院看護部)でした。
自衛隊中央病院は、平成28年4月20日から5月9日までの間、医師1名、看護師2名、救護員1名、計4名の医療支援チームを編成、熊本県に派遣し、救護所、避難所において医療支援活動を行った。
 派遣時期は急性期から亜急性期にあたり、医療活動の内容は、建物の落下物による外傷、車中泊によるエコノミークラス症候群、余震に対する不安のケア、集団生活に対する感染症予防等が主なものであった。
野外看護で学んだことや他組織の医療支援チ-ムとの連携の重要さなどを実感できたと思っている。また、モバイルファーマシーの活動が、薬剤師の処方調剤や個別服薬指導等に際して効率的、質の高い診療の提供に役に立ったと思われた。今回の活動を今後の災害対処等に役立てたいと思う、と締めくくった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR