FC2ブログ

「極北ラプソディ」(白濱)

「極北ラプソディ」(原作海堂尊)というテレビドラマ(録画・DVD)を見ました。
原作本「極北ラプソディ」はずっと手元に置いてあるのですが、ページも開かないまま。今回テレビ化(NHK)されました。
財政困難で崩れて行く「極北市民病院」の再建に取り組む医師・看護師などの人間模様、改革を強烈に進める院長、行政や市民の医療に対する考え方・取り組み方などを描いております。海堂氏がこの本の構想を練り、その執筆中に、本のあらすじのようなことが「銚子市立総合病院」で起こり、ついに閉鎖が現実のものとなり、そして再開。これも現実。海堂氏は銚子市の医療の有りように大変な関心を持っていたということです。
以上のような伏線があり、彼よりお声がかかり、朝日ニュースターの『海堂ラボ』という医療ジャーナリズム番組で「銚子市立病院再建に見る地域医療の課題」をやることになったのです(2011年6月16日放映)。
海堂氏は千葉大医学部卒業、嬉しいことに彼は私のことを大学の大先輩といってくれました。海堂ラボに登場した医師達、その内容は本となり近々発売される予定です。その時にはまたご案内したいと思います。
ドラマの世界とはいえ「極北ラプソディ」の医師役で主役を演じている「瑛太」さんの生き方といい、医療に対する考え方といい、人生観といい、医師としての姿勢そしてマスクといい、素晴らしいですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR