FC2ブログ

講演3:小井土先生(白濱)

小井土0小井土2
小井土雄一先生(独立行政法人国立病院機構災害医療センター、厚労省DMAT事務局長、日本集団災害医学会代表理事)は「3.11以降の新しい災害医療~熊本地震でどう活かされたか~」と題して話をされました。
わが国の災害医療体制の中心をなす「DMAT」の阪神・淡路大震災、東日本大震災及び熊本地震の経験をふまえ、また東海地震、首都直下型地震を見据えて、DMATの抱えている現実的な問題点や今後の災害対処について多くの提言等をされました。
1)48時間対応のDMAT、72時間対応へ、2)避難所における公衆衛生上の対応の出遅れの是正、改善、3)災害拠点病院以外の病院における情報収集等の欠落の是正、4)災害対処全行程におけるロジスティックの問題などなど。

今回の新春講演会、「一般社団法人日本災害医療ロジスティック協会」、「一般社団法人日本災害医療教育研修会、一般社団法人メディカル プラットホーム エイシア」の後援を頂きました。ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR