FC2ブログ

診察するのですか?(白濱)

最近、外来をやっていて驚いたことがありました。
外来の診察をするとき、患者さんの顔色や診察室に入ってくる姿、歩き方、車椅子なのか、一人なのか、付き添いがいるのかなどを瞬時に観察します。医者としては当たり前のこと、私は必ず患者に正対するように努めておりますが、それでも電子カルテに見入って、余り患者の顔や姿も見ず、声だけで対応、検査結果や服薬内容などをチェックしていて、そのまま診察を終了しそうになることがあります。
先日発熱、咳、痰等、いわゆる風邪症状を主訴に来院された中年の女性患者さん、「風邪だと思うのですが・・・」と薬だけを欲しがって。私は正対して、“ちょっと胸の音を聞きますよ”と聴診器を手にとりましたが、患者さんがじっとしているので、服のボタンに手をかけたら、患者さんが「診察するんですか?」と聞いてきました。絶句しそうになりましたが、静かに“そうね、しますよ”といって聴診器を当てました。ただそれだけの話です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR