FC2ブログ

ガウディとカサ・ミラ(白濱)

カサ・ミラ1カサ・ミラ屋上

カサ・ミラ2
 バルセロナのアントニ・ガウディ(1852~1926)によるサグラダ・ファミリア、あまりにも有名な建造物です。ガウディはサグラダ・ファミリア以外にもカサ・ミラ、グエル公園、グエル邸、カサ・カルベ、カサ・バトリョなどなど、多くの建造物を残しております。これらの中100年前のマンションである「カサ・ミラ(ミラ邸)」を見学することができました。今でも持ち主(3代目)が住んでおります。当時のままの寝室、台所、リビング、食堂などの一部を公開、電化製品を置いたら今でもすぐ使えそうな保存状態、馬車の出入り口は将来(大型自動車の出入り)を見越した様に広く、エレベーター出現を予測したようなスペースもとってあり、また屋上の奇抜な形をした煙突群など全てに独創的。
 街の中心の交差点にも、普通の今風の建物に挟まれるようにしてガウディ作のマンション(アパートメント)がありました。
ガウディ作1

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR