FC2ブログ

マドリッド(白濱)

マドリッドセルバンテス
マドリッドはスペインの首都、人口約320万人。東京と同じ近代的な大都市、午前中は車窓からの市内観光、最初の下車はスペイン広場、高層ビルを背景にセルバンテスとドンキホーテの像がありました。
その後2つの美術館へ。国立ソフィア王妃美術センターではパブロ・ピカソの「ゲルニカ」を見ました。1937年スペイン内戦中にドイツ・ナチスによるゲルニカが受けた無差別爆撃を主題にしたもの。フランコ将軍はヒットラーに支援を頼んだということ。
プラド美術館ではエル・グレコ、ゴヤ、リューベンス等の作品を解説付きで観賞しました。特にゴヤの晩年の作品は陰鬱な黒を基調とした暗い絵で、彼の心の内を映した作品とのこと、関心を持ちました。私は写実的な綺麗な絵が好みで(それじゃ写真でいいじゃないかという声も聞こえてきそうですが)、ピカソのような絵は社会性があり心の叫びとは思いますが、難しい。現地のガイド、両美術館の絵の解説、描かれている内容や作者のこと、時代的背景など微に入り細にわたり説明をしてくれて、大変良い時間を過ごしました。当然撮影禁止。ピカソの「ゲルニカ」(絵はがき購入)とゴヤの「ルイス・デ・ブルボン親王一家の肖像」(インターネット)です。
昼食後最後の観光地トレドに向かいました。
ゲルニカゴヤ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR