FC2ブログ

食事とトイレ

市内電車カフェ
海外旅行のキーは食事とトイレ。
食事:朝食はホテルのバイキング。中国人グループは相変わらず各自ペットボトル持参で、根こそぎ水ものを汲んで行く。私の目の前のおばさん、後ろに私がいるのに、ごっそりと。当然私はコーヒーをあきらめました。バブル時代の日本人もこうだったのかと、そんなはずはない!昼・夜はレストランで3コース(前菜、メイン、デザート)。昼・夜の飲み物は、水、各種ジュース、コーラ、コーヒー、紅茶、ビール、ワイン(赤・白)、全てほぼ3ユーロ。生オレンジジュース(100%)3.2ユーロ、一番高い。値段は昼夜差がなく、私は昼はオレンジジュースかコーラ、夜は専ら赤ワイン。
トイレ:有料トイレは1カ所のみ(0.6ユーロ)でした。ドライブイン、土産屋、カフェに立ち寄り、何か買うか飲むかして使わせてもらう。男の場合、とにかく「きんかくし」が高く、子供用はプライドが。女子用は鍵が掛からなかったり、扉が閉まらなかったり、電気がつかなかったり、そんなのは珍しくなく(といっておりました)。どこでも女子トイレは列をなす傾向、プラド美術館のそれは廊下まで延びており、特に長かった。トイレ事情は、全て日本が最高、ウォッシュレット皆無。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR