FC2ブログ

グラナダ(白濱)

アルハンブラ2アルハンブラ3
 バルセロナから一路バレンシアへ(約353km)。オレンジとパエリアの地バレンシアからグラナダへ(約530km)、いずれもバス移動。南に行くにつれ見渡す限り丈の低いはげ山(丘?)とオリーブ畑が延々と続き、アフリカの様な車窓からの眺め(アフリカに行ったことはありませんが)。超DXバスとはいえ、くたくたになりながらグラナダに16:30頃到着。
 グラナダ王国はイベリア半島最後のイスラム国家で、1492年グラナダが陥落、赤い宮殿といわれるアルハンブラ宮殿の最後の王ボアブデル(ムハンマド11世)が、キリスト教徒の征服者イサベル女王に開城の錠を渡すシーンの絵は知られております。イサベル女王は1492年に新大陸に到達したコロンブスのスポンサーとしても知られております。これ以降新大陸の金銀細工がスペインに集められた歴史、大航海時代の始まりです。
夕食後、薄暮の中アルハンブラ宮殿へ。広い宮殿と庭園を回り、日の入りから夕闇のアルハンブラ宮殿を見ることができました。ツアーガイドさんも始めて見たという入り日の中の宮殿、感動しておりました。シルエットとなった城の眺めでしたが、写真にすると私のデジカメの限度、ご覧の様な有様です。
下の写真はプロの写真の絵はがきです。グラナダは、名曲「アルハンブラの思い出」や「アルハンブラ物語」でもおなじみ。
アルハンブラ1
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR