FC2ブログ

高齢者収容施設の火事(白濱)

2月12日、長崎県の高齢者施設認知症グループホームで火事が発生し4名の方がなくなりました。2006年にも長崎県の認知症のグループホームで火事があり、7名の方が犠牲になっております。この時の火災を契機に高齢者収容施設の防災や防火に関する法律などの見直しの検討がなされました。しかし、グループホームにはスプリンクラーの設置は義務付けられませんでした。

今回のグループホームの火事は火元が明白で、スプリンクラーが設置してあれば、恐らく報道されたような延焼はしなかったのではないかと考えられます。同じ悲劇を繰り返したことになります。

2007年,私は典型的な高齢者収容施設である認知症専門病院の翠会和光病院に再就職しました。それまでの災害医療などの経験を生かし、高齢者収容施設などの防災・防火訓練を和光病院を使って始めました。和光病院では今でも(私が銚子市立病院に常勤場所を移しても)毎年2回、消火や避難誘導を中心とした訓練を継続してやっております。

継続は力です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR