FC2ブログ

講演3「大規模災害に対する洋上からの災害支援活動」(白濱)

講演03講演3
講演3は、塚嵜哲史先生(海上自衛隊自衛艦隊司令部 衛生主任幕僚)による「大規模災害に対する洋上からの災害支援活動」です。
 わが国の国土的特徴として、大規模災害時には被災地は「陸の孤島」と化します。この点より大規模災害時、陸上からのアプローチが困難になった場合、海・空からのアプローチが余儀なくされます。大量傷者、大量の医療スタッフや物品の輸送が不可欠となりますが、その際海からの支援活動が必須となります。
新型大型輸送艦の「おおすみ」や「しもきた」(8900t)は、すでに国内外を問わず大規模災害時に人員輸送や物資輸送に活動をしてきております。さらに病院船の役割やホテル船の役割もすでにしてきております。
講演では護衛艦「いずも」(19500t)の紹介。おおすみの倍以上の規模と能力を備えている「いずも」、手術室、ICU、病床38床持ち、常時ヘリを搭載、またホバークラフトも保有しております。大規模災害時の洋上の広域輸送拠点(SCU)としての役割にも言及し、さらに昨年の九都県市合同防災訓練やDMAT等と海上自衛隊との共同訓練の状況も紹介しました。.

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR