FC2ブログ

クーリングオフ

“悠飛社から出した『知られざる「自衛隊災害医療」』、大変評判が良く、弊社でも宣伝をさせて頂くことになりました。”と電話が入りました。絶版になった本の版権を買い復刻版を出したいというものです。その前に宣伝をして反応を見たいというものでした。まず宣伝料として15万円でという契約書が送って来ましたが、“絶版になった本にそれはないだろう、復刻版が具体的になったら払うよ”という話になり,交渉の末結局3万円で手を打ち,契約書に印鑑を押し・・・、2月初旬の話で、ここまでは電話とFAXでのやりとり。

“3万円直接渡すから出てこい”に対して、“振り込みしかやってない”と答え、“絶版になって10年以上経った本をなぜ今頃?あなたの広告会社は本を出した実績がないのに本は出せないだろう、やっぱりおかしい話だからクーリング・オフしたい”などの質問に、“本出してますよ”などと根拠のない説明一本槍,すでにクーリング・オフの時期は終わっているという説明を繰り返すのみ。実際は契約書に、とても小さく8日以内がクーリング・オフの時期と明記してありました。

結論から言いますと、弁護士を通じてクーリング・オフの手続き書面をもって正式にしました。

過去の本とは言いながら、正直なところ売れたらいいなというスケベ心があったのは間違いありません。調べてみるとオレオレ詐欺まがいの噂のある会社でありました。自分に心のスキがあり、私が悪いのです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR