FC2ブログ

おれおれ詐欺(2)(白濱)

 おれおれ詐欺を思わせる電話は、過去2回ありました。
ひとつは、「○○大学病院の内科外来で、白濱先生(私の息子)から出された薬を飲んだら体調が余計悪くなった、どうしてくれる、息子さんに電話に出て欲しい、相談したい」というものでした。私『息子は今いないので電話で連絡取るので、電話番号を教えて下さい』。
電話のやりとりの件を息子に連絡し、判明したことは、【息子は、既に大学で外来をやっていない時期の話】ということでした。電話の主は、息子の患者を装っていたわけです。

 2回目のものは、買い換えたスマホをなくしたという、典型的なパターン。「スマホをなくしたので買いかえた。今度はそれをまたなくした・・・・」というもの。電話をとったのは私、声、話し方は息子にそっくりでしたが、ちょっと声が変。『お前風邪ひいたのか?』と聞き返し、『風邪ひいたらしいけど、声がチョット変だな』といって受話器を妻に渡しました。話をじっくり聞いて、最後に電話の主に『お前も携帯を2個もなくすなんて、馬鹿だねー』といって、ガチャン! 実は、息子は前日我が家に遊びに来ていて、携帯はいつも側に置いてあったということ、辻褄の合わない偽電話であることがすぐ分かったという次第。
それにしても自宅の電話番号が知られていて、気持ちは余り良くないです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR