FC2ブログ

災害医療の講義と桜島噴火

桜島 - コピー
 昨日、2月5日より成増高等看護学校(夜間)の講義(『災害看護学と国際看護学』)が始まりました。計5コマ(90分/コマ)やります。
初日は災害一般、すなわち「自然災害」、「人為災害」、「特殊災害」の話をしました。私たちは地震や風水害、火山噴火が日常的に起こる国土に住んでいるにすぎないということを強調しました。講義を終わり車で帰途についた途端、ラジオから「18時56分桜島が噴火しました。警戒レベルが2から3に上がりました。噴煙2200m・・」と流れてきました。また昨日の朝には震度4の地震もありました。生徒たちは私の講義の通りのことが起こるのだと、感じてくれたかな?(写真:朝日新聞)

ここのところ看護師の国家試験に必ず災害医療関連の問題が複数出ます。「トリアージ」、「災害サイクル」、「避難所等での看護師の役割」、「DMAT」、そして「JICAやWHO等の海外での活動や国際機関等」に関することなどが出ております。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR