FC2ブログ

石原哲先生講演(白濱)

石原1石原2
石原先生(白髭橋病院名誉院長;本NPO理事)の講演は、「災害時の医療連携:DMATとの連携:JMAT教育と東京都の医療機関連携等」についてでした。先生はかつて東京都医師会の救急担当の責任者で、殆どの国内災害の発生時にはいち早く現場に入られた先生で有名、またご自分の病院で患者搬送訓練を病院上げて実施されており、地域住民の防災意識の重要性を主張、まさにわが国の災害対処のオピニオンレーダー的存在の方です。
 平成26年、日本医師会の緊急事態発生時の対応組織、JMAT(Japan Medical Association Team)が「指定公共機関」に指定され、中央防災会議のメンバーとして防災業務計画の作成、防災訓練の実施、災害発生時の応急対策等に参画できるようになり、大規模災害発生時には既に組織されている日本DMATや東京DMAT、消防組織(その延長線には自衛隊)等との連携が重要になると思われると、過去の活動状況を提示しながら強調されました。また、日本DMATが災害時の超急性期を担い、JMATはそれを引き継ぐ、などの具体的な構想についても講演されました。災害対処のキーワードは「連携」です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR