FC2ブログ

イタリアのトイレ事情(白濱)

 どのガイドブックにも「イタリアはトイレ事情が悪い」と書いてあります。公衆トイレというか無料トイレはほとんどといっていいぐらい、無いです。
 有料トイレを使うか、BARでコーヒーか何かを飲み、そこのトイレを使うか、あるいはトイレ付きの大きなお土産屋さんか。有料トイレは0.5-1.5ユーロ(1ユーロ:約130円)。街の中のトイレやドライブインのそれは大体0.5ユーロ。フィレンチェのウフティ美術館は1ユーロ、ヴァチカン市国のサンペテロ教会は最も高く1.5ユーロ。有料でもきれいであればいいですが。トレビの泉の真ん前の、非常に有名なジェラートやさんは無料で誰でも使えますが、ほとんどジェラートを買ってますね。これが美味しい。
 そしてホテルの洗面室ですが、バスタブと洗面台とトイレが一緒で、便座とその隣に同大のビデが鎮座しており、益々洗面室を狭くしており、衣類の置き場も無い。ホテルは全て同様で、ウォシュレットは皆無。アメリカ式のホテル「Holiday Inn」でも全く同じでした。まさに日本のトイレ事情はもの凄いと思いました。なにせ我が家にもウォシュレットがありますからね。
イタリア専門の添乗員の説明では『イタリアの人は余りおしっこをしない』ということでした。体質かな?ともいってました。本当かな?大体自分の家かBARでするという事でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR