FC2ブログ

銚子を離れるに当たり(白濱)

銚子の本
11月12日の外来で銚子市立病院の勤務が終了、後は年休。
銚子を離れるに当たり、足跡をちょっと調べてみました。銚子市立病院を扱った本が2冊、「再生」(橋口佐紀子、日労研)と「日本の医療 この人が動かす『海堂ラボ』vol.2」(PHP新書)、テレビ放映は、テレビ朝日のスーパーモーニングとテレビスクランブル、NHKの首都圏ニュース、朝日ニューススターなどがありました。月刊雑誌等では「保険診療」、「朝日メディカル(2014年6月号)」等が病院の再生等について紹介してくれました。また昨年11月、母校である千葉大学の医学部・薬学部・看護学部の合同文化学園祭に呼ばれ「銚子市立病院の再生」について話す機会があった事は思い出深いもののひとつです。母校の学園祭に呼ばれたことは今でも誇りに思っております。
 銚子の地元の「大衆日報」や「銚子テレビ」では良かれ悪しかれ何回となく取り扱われ、また千葉日報や朝日新聞や読売新聞等の千葉版にも、これも良かれ悪しかれ、いろいろ書かれ、今でも書かれております。消すに消せない足跡は残す事が出来たと思っております。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR