FC2ブログ

南日本新聞文化賞

南日本新聞(鹿児島)の24年度文化賞の医療福祉部門に、水流涼子さんが代表をしている「認知症の人と家族の会鹿児島県支部(やすらぎ会)」が選ばれました。

前日紹介した「生きがい図書館」を眺めていたら水流さんの名前を見つけました。彼女の受賞のことも同級生のメーリングリストで流れていたということです。彼女も高校の同級生、卒業後お会いしたことがあるのか否か、それすら分かりません。インターネットで表彰式や講演中の彼女の写真をじっと見ても、思い出せません。私だって髪は真っ白で薄く、高校卒業後54年の歳月が流れておりますので、お互い様なのでしょう。

ほとんどの同級生が社会的には最前線から身を引いている今日この頃、同級生が第1線で頑張っている姿を知る事は大変うれしく思います。

私も縁あって認知症専門病院の副院長を5年(現顧問)勤めた関係で認知症患者を見る機会は数限りなくありました(患者さんを診るのは精神科と神経内科の先生)。

認知症に深く関わっている「生きがい図書館」の館長の山之口さんといい、「文化賞」受賞の水流さんといい、尊敬します。患者さんのために、家族のために、そして自分のために最善を尽くしましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR