FC2ブログ

イ-ムスジャパンの講演(1)(白濱)

山口1山口2
特別講演:山口芳裕先生(杏林大学教授:本NPO理事)「東京オリンピックを踏まえたテロ対策」
 マス・ギャザリング・メディスン(Mass Gathering Medicine)についてボストンマラソン時のテロ(2013.4:202名死亡)の例をあげ、テロ対策を真剣に訓練・実施してきている米国においてもあのような事案が発生しうることを述べ、東京オリンピック時の我が国における対策の必要性、必然性等を強調しました。
以下の提言をしました。①テロに関する情報習得、②テロ動向の分析、③テロ等に起因する外傷等の対策(平時の医療の常識は通用しない)、④テロやマス・ギャザリング・メディスンの研究体制の確立、⑤対テロ医療の装備の充実など。
東京オリンピックまでまだ5年もあると思うか、5年しかないと思うか、危機管理を考えるとき、当然ながら後者、5年しかないと思い準備すべきと考えます。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR