FC2ブログ

大晦日(白濱)

 本年も私にとってそれなりに波乱の1年でした。例年は『病院の(仕事上の)十大ニュース』、『私自身の十大ニュース』をまとめるのですが、今年はやめました。
 5年前、1年7か月閉院となっていた銚子市立総合病院の再開の為に、銚子市立病院再生機構(再生機構)が指定管理団体となり、私も病院の再開・再建に加わりました。“今の銚子の医療状況は国内災害です。先生は災害に関心を持ち「国際医療・衛生支援機構(イームス・ジャパン)」をつくっています。しばらく国際災害を忘れて国内災害を、千葉大卒ですので縁のある千葉県の銚子の医療をどうにか助けて下さい”と口説かれて銚子に入った経緯があります。指定管理団体としての契約は5年、来年3月31日でその任を終えます。
来年度の4月1日からは「医療公社銚子市立病院」ということになる予定です。今は再生機構から医療公社への移行の手続き等に市を中心に大変忙しい日々の連続です。「銚子市立総合病院の閉鎖」、「再生機構銚子市立病院としての再開」、5年経つ今度は「医療公社銚子市立病院としての再スタート」、否、再スタートではなく再々スタートというわけです。  銚子の医療は何処に行こうとしているのでしょうか?私自身の立つ位置が何処にあるのか戸惑う日もあります。これが私を取り巻く今年のトップニュースでしょう。2番目は9月15日、敬老の日に左手首を折ったことです。その他いろいろありましたが、この2つで十分でしょう。
来年もよろしく御指導御鞭撻の程お願い申し上げます。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR