FC2ブログ

NBCR対策推進機構による市ヶ谷フォーラム(白濱)

 7月25日(金)、NBCR対策推進機構の主催で市ヶ谷フォーラム2014「CBRN災害と医療対策―東京オリンピック・パラリンピックの開催に備えて―」がグランドヒル市ヶ谷(東京・市ヶ谷)で開催されました。イームスジャパンはそれを後援しました。
パネリストは石井正三氏(日本医師会常任理事)『災害医療と救急医療』、箱崎幸也氏(イームス・ジャパン企画委員;自衛隊中央病院)『CBRN災害と医療対策』、千田良氏(イームス・ジャパン理事)『CBRN災害と災害医療ロジスティックス』の3人。
地下鉄サリン事件(C)、炭疽菌テロ(東京・亀有)(B)、(長崎・広島の原爆、東海村ウラン加工工場臨界事故、福島原発事故)(R・N)とCBRN災害全てを経験している唯一の先進国であるわが国に於いて、未だCBRN対策用の教育、マニュアル作成、装備、訓練等がほとんどなされていないという現実を再確認しました。いつ起こるかわからないCBNR災害(最近はCBRNE災害と言います)、日本人は、千田氏が指摘したように「神風」が吹くことを未だ信じているのかな。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR