FC2ブログ

松本浩一先生講演(白濱)

特別講演松本1歯科治療
松本浩一先生による講演は『パプアニューギニアの歯科事情~PP13に参加して~』です。先生は四街道徳州会病院(千葉県)の口腔外科部長です。
 松本先生、海上自衛隊の歯科医師、米軍及びオーストラリア軍の歯科医師そして現地の歯科医師(30代、女医)計5人で、4日間ほどで約1500人のローカルペイシェントを診察したということです。疾患については、エナメル上皮腫、結核性リンパ節炎、二重歯列(過剰歯)、頬骨骨折、深頚部膿瘍などと多岐にわたっておりました。ブラッシングの指導と沢山の歯ブラシをプレゼントしてきたということです。
まとめとして
・各国の医療関係者や軍隊、装備を結集して協力することが、多くの被災者の救援に繋がる。
・各国の装備を経験し、コミュニケーションを構築しておくことが重要。
・全身の健康を維持するためには、口の健康を保つ必要がある。う歯治療、義歯作成、歯肉炎防止の口腔ケアが大切なので、PPに継続して歯科が参加する意義がある、などなどでした。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR