FC2ブログ

遅い夏休み(白濱)

 今年の夏は、暑い中(気温が体温よりも高い日が何日もありました)、よく働きました。本を1冊書き上げて、カレンダー通りフル勤務しました。ご褒美でこれから遅い夏休みを取ります。10月2-9日フランス行(パリ4泊、あとはツゥールム、モンシャンミッシェル各1泊)です。3回目のフランスです。
1978年第4回世界消化器内視鏡学会(スペイン)の帰途、パリに2泊し、ルーブル博物館や城めぐりをしました。2回目は2005年、NBC災害対策の調査・研究目的に桑原先生、西山先生、千田氏(皆さんイームスジャパンの理事)たちとノルウェーとフランスに行きました。その際フランス陸軍の軍医総監の自宅に招かれました。後日軍医総監が来日された折、自衛隊中央病院を表敬訪問されました。
海外は今年が最後かな。
スポンサーサイト

「災害を知り、備え、連携して 減災を考えよう」

 減災本
今年は、大阪北部地震や北海道胆振東部地震などの地震や西日本豪雨災害、台風による関西国際空港の浸水など、自然災害の多い年です。今年もまだまだ何が起こるか分かりません。
 誕生日の9月16日を期して、『ひとりひとりの災害対策』の第4版として「災害を知り、備え、連携して 減災を考えよう」という本(内外出版)を出しました。
大阪北部地震や西日本豪雨災害まではカバー出来ましたが、9月7日に発生した「北海道胆振東部地震」、北海道全体が孤島化(北海道全体が停電したり、空路、鉄路が不通になり、北海道から出られず、北海道に入れずの状態)した地震には触れるとことが出来ませんでした。本書を災害の教科書的存在として一人でも多くの方々が手に取っていただけたら大変うれしく思います。
イームスジャパンの会員の方々にはお配りします。

北海道の地震、厚真町は震度7

 今朝の北海道の地震、気象庁により「厚真町の震度は震度7だった」と発表されました。
 震度7は気象庁による震度の最大のもので、阪神・淡路大地震、新潟県中越地震、東日本大震災、熊本地震などが震度7でした。、

北海道で震度6強

 北海道地震
6日午前3時8分ごろ北海道、胆振地方中東部で震度6強(マグニチュード6.7)の地震がありました。震源の深さは37キロ。千歳市で6弱、札幌市で5強を観測しています。震度3や4の余震が続いているようです。
 1昨年の熊本地震、震度7(マグニチュード6.5)の地震が前震で、その約27時間後に震度7(マグニチュード7.3)の本震が来ました。震源の深さは10キロ、その後震度6弱、6強の余震が数回続きました。
 北海道のこの度の地震、次第に全容が見えて来ると思いますが、余震を含め予断を許さないと思います。
(札幌市:写真は陥没している道路、傾いた建物、インターネットより)
プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR