FC2ブログ

Pyeong Chang 2018(白濱)

フィギュアスケ-トで羽生選手が「金」をとり、宇野選手が「銀」を取り、メダル獲得が9個となりました。
平昌オリンピック、特にスキー会場の寒さは半端でないようです。また、風で競技が中断したり、北朝鮮の美女軍団というか芸術軍団というのか、はたまた金正恩の妹も急遽訪朝し、韓国大統領と会談を行ったり、競技とは関係のないところで話題を作っているPyeong Chang 2018のようです。
オリンピックの度毎に常にテロ対策、特にCBRNE対策が必須となっております。今開催中の平昌オリンピックに、ボランティアとして、CBRNE対策のためにイームスジャパンの理事の先生方(医師)が3名交代で現地に行っております。どこで、どういう環境で詰めているのか掌握しておりませんが、風邪などひかないで無事帰ってきてもらいたいと思っております。イームスジャパンの総会(5月)で事の次第を講演してもらいましょうか。
スポンサーサイト

看護学校の講義(白濱)

福井雪害草津白根山

 2月に入り、成増高等看護学校の講義が始まりました。准看護師が正看護師の資格を取るための夜間学校(3年間)、2年生に『国際看護学と災害看護』を10年ほど教えております。   学生さんの年齢層は20才代から40才代、全員が東日本大震災の時の地面の揺れを経験し、ガソリン不足、コンビでの物不足を身をもって知っております。阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件のことは知らない人が多くなってきているようです。
学生さんたちは日勤を終えての勉強、疲れておりますが、私も疲れております。
 今回の講義には、北陸の豪雪や東京の大雪のこと(雪害)、草津白根山の噴火のこと、十勝沖巨大地震(マグニチュード8クラス)の緊迫性のこと、札幌市の生活困窮者支援共同住宅「ふれあいハイム」の火事のことなどを追加します。

平成30年2月(白濱)

 平成30年も早いもので2月になり1週間が過ぎました。1月の末に大雪に見舞われ、皆既月食の名残りを感じながら、2月に入りました。1日「防衛衛生中央学会」の意見交換会に出席し、立春も過ぎ、まさに上旬も終わろうとしております。今、私が勤務している病院、電子カルテではなく、まだ紙カルテ。書類やカルテ等に『年月日』を手書きする機会が日に7,8回はあります。今でも平成の欄に29年と書いてしまいます(しまいがちです)。自動的に流れるように29年と書いておりましたからね。日常業務は曜日で動いておりますので、何曜日というのは間違わないのですが、今日は「何日」だったかな?と思うのは、それほど珍しくありません。まだまだMCI(Mild Cognitive Impairment)ではないと思いますが。
プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR