FC2ブログ

都立松沢病院で災害医療の講話(白濱)

松沢病院]
 昨日、都立松沢病院で災害医療の講話をやりました。タイトルは『災害医療の分野における私の経験』、病院の方々が災害医療に興味を持ってもらえるような話を、ということでした。 
私は1992年3月、自衛隊中央病院から防衛庁(現防衛省)の行政職に転勤、当初の3年間で、①『自衛隊が始めて行ったカンボジアでのPKO(UNTAC)、及びルワンダ難民救援隊、モザンビークのPKO』、②『阪神・淡路大震災』、③『地下鉄サリン事件』と立て続けに経験しました。臨床一筋の男が、この3年間の経験を機にいかに災害医療に関心を持つようになったか?というようなことを話しました。
また、東日本大震災を機に作られたDPAT(Disaster Psychiatric Assistance Team:災害派遣精神医療チーム)についても言及し、大規模災害時には精神科医療は、発災から年余にわたり、被災者、被災者の家族、遺族、災害救援者等に対して必要とされることを述べました。
松沢病院は、災害拠点病院で屋上にヘリポートを有し、免震構造の近代的な病院です。私はそこの防災担当の非常勤医師を拝命しております。
スポンサーサイト

イームスジャパン5月総会(白濱)

 NPO法人イームスジャパンの5月総会の日程がほぼ固まりました。
5月27日(土)、場所は「ヒューリックカンファレンス;3階」(東京都台東区浅草橋1丁目22-16 :JR浅草橋駅)
総会後行われる講演会は、
1)「米国の化学診断ツール」(箱崎幸也:医療法人元気会横浜病院長、本NPO理事)
2)「バイオテロ対策-救命災害医療関係者が知っておくべきこと-院内感染制御からの生物剤テロ対処」(藤井達也:河北総合病院安全感染管理室長、本NPO理事)
3)「平成28年 熊本地震災害派遣活動について」です。
 Up to Dateの話が聞けると思います。奮ってご参加のほどを。

石楠花(白濱)

2シャクナゲ1シャクナゲ
電車とさくら
 石楠花の開花時期(東京地区)は4月から6月(インターネット)。我が家には3本の石楠花が植えてありますが、そのうちの一本のみが3月末より咲き始め、今は満開状態。残りの2本の石楠花の蕾は小さく固いまま。となり同士に植わっているのに1本だけが満開というのはどういうことなのでしょうか?、と思っていました。
 昨日、午後、雨が上がったので近所に自転車で出かけてみました。真っ赤な満開状態の石楠花を1本ある庭先に見つけました。花もそれぞれなのですね。
 桜はいずこも満開状態、晴れ間が見えないのが残念ですが、きれいですね。私のカメラは1回シャッターを押したら、次の瞬間黄色い電車は通り過ぎてゆきました。周囲のカメラマンたちのカメラからは、シャシャシャという連写の音が・・・。シャシャシャというカメラが欲しくなりました。

今年もまた桜の季節(白濱)

桜2 (1)桜3

桜2 (2)
 新年度が始まりました。4月1日、新年度初日、自衛隊中央病院の『三宿地区観桜会』がありました。私は主催者のひとりとして朝から緊張しておりましたが、あいにくの雨、気温も上がらず、自然には逆らえません。ほとんどが2、3分咲き。しかしほぼ満開の木が4本あり、ソメイヨシノ2本、しだれ桜2本でした。久しぶりに会った多くの方々、楽しい日でありました。
毎年桜の季節が待ち遠しく、満開の桜を愛でるのは何とも言えぬ高揚感があり気持ちよさがあります。毎年4,5箇所は回ります。去年は六義園、上野公園、都立小金井公園、いずれも桜の名所。
そうはいっても、またまた1年年取ったかということを実感する時期でもあります。

新しい自衛隊中央病院のロゴの発表がありました。
プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR