FC2ブログ

埼玉県災害時精神保健医療活動研修会(白濱)

3月14日(火)、平成28年度の「埼玉県災害時精神保健医療活動研修会」(主催:埼玉県福祉部障害者福祉推進課)に参加しました。
○講義1「平成28年度熊本地震におけるDPAD活動について」(講師:厚労省委託事業DPAD事務局次長 精神科医師 渡路子):DPAD(Disaster Psychiatric Assistance Team)は、東日本大震災時の精神科医療の支援体制の反省をふまえて、平成25年大規模災害時の精神科領域の組織的な活動を期して作られました。熊本地震の際の活動状況の報告がありました。阪神淡路大震災を機に作られた『DMAT』の精神科医療版といえます。
○講義2「PFA(サイコロジカル・ファーストエイド)について」(講師:厚労省委託事業DPAD事務局員 臨床心理士 池田美樹):PFA(Psycological First Aid)、災害後の被災者の心理的反応(心的トラウマ、悲嘆、現実的ストレス)や精神的反応に対する『心理的応急処置』についての講義でした。また、支援者に対するストレス対策の重要性についても言及されました。
いくつになっても勉強させられます。
スポンサーサイト

屋形船(白濱)

IMG_20170311_120034.jpgIMG_20170311_130434.jpg

IMG_20170311_125146.jpg
 昨日3月11日(土)、私は新しい職場の方々と晴海の屋形船に乗りました。職場研修を兼ねたイベントの一環(昼食会)でした。新しい職場に移って1か月、仕事は当然のことですが、このような会を通じて職員の顔をほぼ覚えてきました。
 東京の生活50年以上、川の側から黎明橋、勝鬨橋、レインボーブリッジそして両岸に林立するマンション・オフィス群を眺めるのは初めての経験でした。遠くに東京スカイツリーが見え、ビルの隙間から東京タワーも見えました。
夜景は素晴らしいということでした。また伊豆大島などへの船はこの晴海埠頭から出ております。

2017年3月11日(白濱)

 今日3月11日の朝日新聞の一面は、『南スーダン陸自撤収へ PKO部隊5月末に』がトップニュース、その左に『朴大統領失職 民主化後初の罷免』の記事、下に『森友、小学校申請取り下げ 理事長辞意』、そして紙面の中央に写真入りで『東日本大震災 きょう6年』という記事。これらの記事の一つ一つはトップニュースとして扱われてもおかしくないものが一日に重なりました。『マレーシア警察 遺体の男性金正男と確認』は隅に追いやられておりました。
 私はどちらかというとラジオ派、一日に何回もニュースを聞き、新聞はヘッドラインをさささっと見る感じ。
プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR