FC2ブログ

おれおれ詐欺(2)(白濱)

 おれおれ詐欺を思わせる電話は、過去2回ありました。
ひとつは、「○○大学病院の内科外来で、白濱先生(私の息子)から出された薬を飲んだら体調が余計悪くなった、どうしてくれる、息子さんに電話に出て欲しい、相談したい」というものでした。私『息子は今いないので電話で連絡取るので、電話番号を教えて下さい』。
電話のやりとりの件を息子に連絡し、判明したことは、【息子は、既に大学で外来をやっていない時期の話】ということでした。電話の主は、息子の患者を装っていたわけです。

 2回目のものは、買い換えたスマホをなくしたという、典型的なパターン。「スマホをなくしたので買いかえた。今度はそれをまたなくした・・・・」というもの。電話をとったのは私、声、話し方は息子にそっくりでしたが、ちょっと声が変。『お前風邪ひいたのか?』と聞き返し、『風邪ひいたらしいけど、声がチョット変だな』といって受話器を妻に渡しました。話をじっくり聞いて、最後に電話の主に『お前も携帯を2個もなくすなんて、馬鹿だねー』といって、ガチャン! 実は、息子は前日我が家に遊びに来ていて、携帯はいつも側に置いてあったということ、辻褄の合わない偽電話であることがすぐ分かったという次第。
それにしても自宅の電話番号が知られていて、気持ちは余り良くないです。
スポンサーサイト

おれおれ詐欺(白濱)

おれおれ詐欺の部類でしょうか。
 1週間前、夕食を食べている最中に「お母さん、白濱○○○だよ」という電話が、息子の名をかたる男からかかってきました。
「お母さん、白濱○○○だよ」「お母さんだよね、白濱○○○だよ」と5回ほど名乗ったということです、まぁ普段は息子がわざわざ自分の名字を名乗ることはありません。
『ウンウン』『ウンウン』とだけ返事をしていた妻が、『私はおまえのお母さんだよ、お母さんの名前は何というの?』と同じ質問を3回。最後に『お母さんの名前をいいなさい!』と大声でいったら、「今忘れた・・・」と。これが最後の会話。
妻はちょっと声を荒げて「お母さんの名前を今忘れるようであればお前も馬鹿だねー」といって、ガチャン!
 笑い話のような本当の話。

スマホ(白濱)

スポーツクラブのロッカーでの話、スマホが気になって仕方がない。服を脱ぐ前に長いすに座ってスマホをいじる者、腹を脱いだ後にスマホをいじる者、プールかサウナからあがってきて、スッポンポンのままでスマホをいじる者。運動着に着替えたらさっさとマシーンの所かプールに行けばいい、運動が終わればさっさと着替えて、帰途につけばいい、スマホから離れられないほど、そんなに忙しいとは見えない連中だし。意外と年配者もいて、スマホ依存症というのでしょうか?
 3,4年前の話ですが、家の近くの交差のど真ん中で、私が右折のために横断歩道の所で停車していると、女子高校生が自転車でスマホをいじりながら進んできて、停車している私の車の右前にぶつかってきました。彼女は驚き、転倒、スマホを投げ出しました。私は車を横付けにし、『大丈夫ですか?』と声を掛けました。その状況をバスの乗客も見ていました。万が一の場合は一部始終を見ていた方々に証言してもらおうかと思っていました。彼女は起き上がると、スマホの無事を確かめると、何事もなかったように、無言で立ち去って行きました。
自分の体よりスマホの方が大事なのかなと思いながらも、何事もなくて、正直ホットしました。
 

桜島と湯飲み茶碗(白濱)

桜島0桜島
今週も桜島が噴火しました。噴煙は2500m、警戒レベル3(入山規制)のまま。錦江湾に浮かぶ桜島、私の子供の頃は毎日噴煙を噴き、よく地面が揺れていました(地震)。
目の前にある50年以上も持ち歩いているぶ厚くごっつい湯飲み茶碗..
。茶碗の絵柄は噴煙を上げている桜島と桜島大根、そして裏側には『花の命は短くて苦しきことのみ多かりき 林芙美子』という歌が太字で染め抜いてあります。
林芙美子のゆかりの地、桜島麓の古里温泉のお土産屋で、多感な年頃、半世紀以上前に買った代物です。今では間違っても買いませんね。
医学生時代の千葉に始まり、始めて医師として務めた四国松山、そして東京→千葉と、常に持ち歩いています。高価な物や大事な物はすぐ傷がつくのですが、安物は不思議なことによく保ちます。
『我が胸の熱き思いに比ぶれば煙は薄し桜島山』、回想法よろしく昔を思い出しながら、今でも使っております。

災害医療の講義と桜島噴火

桜島 - コピー
 昨日、2月5日より成増高等看護学校(夜間)の講義(『災害看護学と国際看護学』)が始まりました。計5コマ(90分/コマ)やります。
初日は災害一般、すなわち「自然災害」、「人為災害」、「特殊災害」の話をしました。私たちは地震や風水害、火山噴火が日常的に起こる国土に住んでいるにすぎないということを強調しました。講義を終わり車で帰途についた途端、ラジオから「18時56分桜島が噴火しました。警戒レベルが2から3に上がりました。噴煙2200m・・」と流れてきました。また昨日の朝には震度4の地震もありました。生徒たちは私の講義の通りのことが起こるのだと、感じてくれたかな?(写真:朝日新聞)

ここのところ看護師の国家試験に必ず災害医療関連の問題が複数出ます。「トリアージ」、「災害サイクル」、「避難所等での看護師の役割」、「DMAT」、そして「JICAやWHO等の海外での活動や国際機関等」に関することなどが出ております。
プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR