FC2ブログ

巨大地震(M8.1)(白濱)

小笠原諸島西方沖でマグニチユード8.1(M8.1)の巨大地震が発生しました。昨夜8時過ぎ頃から自宅2階で書類やCDの整理をしておりました。ミシミシッと揺れが来ました。「震度3か4だ」、「もし震源が近かったらこのまま揺れは落ち着くだろう」、「震源が遠かったら巨大地震の可能性がないわけではない」と思い、テレビを見に階下に移動。
『M8.5』、『震源は小笠原諸島の母島の西方沖』、『津波の心配はありません』とニュースはながれ、「え、なんで津波は発生しないの?」と独り言を言い。『震源は約600kmの海底』、「なるほど、だから津波は来ないんだ!」と独り言。46都道府県で揺れを感じたという。
深層地震。海底ではもの凄い破壊が発生しており、数日後に海の色が変わるのでしょう。ちなみに関東大震災M7.9、阪神淡路大震災M7.2、東日本大震災M9.0、スマトラ沖地震M9.1、ネパールの地震M7.8でした。
なお、今回の小笠原島の地震はM8.5からM8.1に修正されております。M8.1は巨大地震です。それにしても大噴火といい、巨大地震といい、何かが壊れつつあるような気がします。
スポンサーサイト

口永良部島噴火(白濱)

 口永良部島噴火
昨日29日午前9時58分過ぎ、口永良部島(鹿児島県)の新岳が噴火しました。噴煙は9000m以上上がり、火砕流が海岸まで流れ落ちていることを確認されております。
「噴火警戒レベル『5』」、すなわち島民に「避難命令」。全島民が無事島外避難を終了したというニュースが流れております。
なおこの新岳は昨年8月噴火しております。その時の噴煙は約800m、噴火警戒レベルは3,「入山規制」。(写真はインターネットより)
ちなみに、御嶽山の場合はレベル3、箱根山はレベル2「火口周辺の立ち入り規制」、まさに日本は火山列島といわれる所以です。

イームスジャパンの講演(4)

黒田1黒田2
黒田泰先生((株)NTTデータ)「トリアージシステムについて」
 トリアージタッグに電子ペンで書き込んだものが、インターネットを通じて災害対策本部にリアルタイムに伝送されるというシステムです。実用化されると大量傷者の出る災害の現場では非常に有効な武器になるのではないかと。先ず防災訓練等の場で慣れることが大事だと思いました。

イ-ムスジャパンの講演(3)(白濱)

佐藤1佐藤2
佐藤建五先生(防衛省安保障政策室長)「パシフィックパートナーシップ2015について」
南太平洋で行われる米豪海軍と海上自衛隊の合同訓練、すなわちパシフィックパートナーシップ2015(PP15)について、その主旨、目的、活動の実際内容等を、今まで分かっている範囲内で説明をしていただきました。
イームスジャパンはこの訓練に2012年以来参加しており、今年で4年目です。
今年のPP15は、パプアニューギニア(6月下旬から7月上旬)とフィリッピン(7月下旬から8月上旬)で活動、イームスジャパンから10名参加します。医師6名、歯科医師1名、看護師3名です。活躍を期待しております。

イ-ムスジャパンの講演(2)(白濱)

山口2 href="http://iemsjapan.blog.fc2.com/img/201505211336251ce.jpg/" target="_blank">川口3
川口雅久先生(防衛省陸上幕僚幹部衛生部企画室長)「自衛隊の最近の災害活動」
国内外の大規模災害にお対する自衛隊の活動、とくに医療活動について講演してもらいました。国内の災害派遣は自衛隊法第83条、海外の自然災害に対する自衛隊派遣は自衛隊法100条を法的根拠として、「公共性」「緊急性」「非代替性(ほかの組織では対応できない)」の条件下で行われるということです。
御岳山噴火事案の時の
フィリッピンの水害、ネパールの大地震の事案を提示しながら講演。
川口先生の今のポジションは私が20年前に仕事をしたところ、その任にあるとき阪神淡路大震災や地下鉄サリン事件、日本が初めて海外で行ったPKO(UNTACカンボジア)を経験したところで、ご苦労がしのばれました。

イ-ムスジャパンの講演(1)(白濱)

山口1山口2
特別講演:山口芳裕先生(杏林大学教授:本NPO理事)「東京オリンピックを踏まえたテロ対策」
 マス・ギャザリング・メディスン(Mass Gathering Medicine)についてボストンマラソン時のテロ(2013.4:202名死亡)の例をあげ、テロ対策を真剣に訓練・実施してきている米国においてもあのような事案が発生しうることを述べ、東京オリンピック時の我が国における対策の必要性、必然性等を強調しました。
以下の提言をしました。①テロに関する情報習得、②テロ動向の分析、③テロ等に起因する外傷等の対策(平時の医療の常識は通用しない)、④テロやマス・ギャザリング・メディスンの研究体制の確立、⑤対テロ医療の装備の充実など。
東京オリンピックまでまだ5年もあると思うか、5年しかないと思うか、危機管理を考えるとき、当然ながら後者、5年しかないと思い準備すべきと考えます。
 

イームス・ジャパン理事会・総会・講演会(白濱)

イームス会場1会場2

 昨日、イームスジャパンの理事会・総会及びその後の講演会を無事終了致しました。
理事会・総会で、1)26年度の業務報告及び決算報告、2)27年度の業務計画及び予算計画、3)役員人事等につきご承認をいただきました。感謝申し上げます。役員人事につきまして、イームス・ジャパン立ち上げの時から監事をお願いしておりました志方俊之氏が勇退されました。非常にお忙しい中長い間お世話になり有り難うございました。加えて新しく3人の理事(箱崎幸也氏、赤沼雅彦氏、藤井達也氏)が承認されました。よろしくお願いいたします。また総会後の講演会には多くの方々に聴講していただき有り難うございました。さらに講演をお願いしました4人の皆さん方にはお世話になりました。重ねて感謝申し上げます。講演等につきましては順次ご報告いたします。
 

イームス・ジャパン総会・講演会(白濱)

 5月16日(土)、イームスジャパンの総会後に定期講演会を行います。
1)山口芳裕先生(杏林大学教授:本NPO理事)「東京オリンピックを踏まえたテロ対策」
2)川口雅久先生(防衛省陸上幕僚幹部衛生部企画室長)「自衛隊の最近の災害活動」
3)佐藤建五先生(防衛省安保障政策室長)「パシフィックパートナーシップ2015について」
4)黒田泰先生((株)NTTデータ)「トリアージシステムについて」
 多くの方々の参加を希望しております。
 講演内容につきましては、後日ご報告します。

38th Sounds of Hawaii(白濱)

 大森2015
連休明けの最初の土曜日9日に、日本ハワイアン音楽協会主催の「38th Sounds of Hawaii」が大森のベルポート(東京都品川区)で行われました。バンド演奏、ウクレレ教室やフラ教室の方々が多数出演し、一日中ハワイアン一色のフェスティバルです(10:00-18:00)。
私は、例年出演する仲間達の写真・録音係に甘んじておりましたが、今年は思い切って出ました。剣持氏(ウクレレ、ボーカル、スチールギターリスト)と木村氏(ベーシスト、ソングライター)、いずれもプロの2人に囲まれて真ん中でスチールギターを弾いているのが私です。演目は定番の「珊瑚礁の彼方に」「ブルーハワイ」「南国の夜」。緊張しましたが癖になりそうです。
 

家庭菜園(白濱)

野菜植え付け
 私は田舎育ちなので(地方出身なので)、土と海があると妙に落ち着きます。休みの度によく園芸店めぐりをしておりますが、今年も野菜を植える時期になりました。庭先やベランダを使って毎年何かしら野菜を植えております。
 キューリ、茄子、トマト(ミニと中玉)、ズッキーニ、枝豆、ピーマン、ししとう、これ定番です。スイカ、メロン、カボチャは魅力的ですが蔓を自由に伸ばしてあげる地面がなく。
 貸農園も我が家の周辺には数カ所ありますが、まめに面倒を見ないと、すなわちちょっと手入れを怠ると雑草が生え、その種が飛び散り、隣の方々の迷惑になるらしいのです。雑草の生命力の強さに学びたいほどです。7-8月頃から収穫開始。
これでゴールデンウイークも終わり、明日から仕事、これから銚子に入ります

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR