FC2ブログ

神代植物園(白濱)

バラ2014ダリア2014
 今日は歩きました。往復4時間2万9千90歩。都立神代植物園(調布市、深大寺と隣接しております)、何回ともなく訪れたところ、いつもは車で行くのですが、今日は天気も良く、歩きました。車で見る景色と歩きながら見る景色とは異なるようです。
バラが満開で、ダリアも満開でした。「子福桜」と「十月桜」という桜も咲いておりました。いささか疲れましたが、帰り着いた時は、心地よかったです。
スポンサーサイト

骨折余談:左手首(白濱)

 左手首を使えないということは、①顔が洗えない(猫みたいに右手でなでる)、②缶コーヒーやペットボトルなどのふたが開けられない(ペットボトルを足で挟み込んで、右手でやっと明けたら、その瞬間中身が噴出し、ズボンが水浸しになった)、③ぴったりくっついた味噌汁のふたが開けられない(入院中はナースが配膳の折開けてくれた)、③茶碗などを持てない、④右手に荷物を持っていると;ドアのノブを開けられない、定期券を胸のポケットから取り出せない、自動改札をタッチできない、雨の日傘をさせない、ズボンの左ポケットの底の鍵や小銭が出せない、バスや電車の中で立っているとき大変苦労、⑤車・自転車に乗れない、⑥パソコン・・等不便、⑦トイレの際のズボンの上げ下げに大変苦労、⑧椅子などを引いたりするときにガタガタする・・などなどと数え上げたらきりがない状態が2週間ぐらい続きました。今はその状況から脱しつつあります。当然のことですが、如何に左右の微妙な共同作業の上に、日常生活を送っているかということを思い知らされました。右手だったらとゾットします。

三宝寺池(白濱)

三宝寺行け
左手の包帯もとれ、今は痛々しい縫合跡がむき出しの状態で生活を送っております。幸い長袖シャツの季節になっておりますので、誰にも気付かれません。「手を突くとか重い物を持つとかはまだ駄目ですよ。」といわれておりますが、自然と無理のない範囲で左手を使っているようです。手関節を余り使わない手の動きは、パントマイムかロボットの手の動きに少し似ておりますけどね。このようにして段々と元の姿に戻るのでしょう。
三連休の初日、台風19号が刻々と本土に向かっている報道を聞きながら(土・日は晴れ、月・火に関東接近)、今日も石神井公園(東京都練馬区)まで歩きました。そこには三宝寺池(写真)とそれと連結している石神井池があります。三宝寺池は国指定の天然記念物「三宝寺池沼沢植物群落」があり、大変静かな落ち着いた雰囲気で、多くのカメラマンが立派なカメラをもって「カワセミ」を狙っていました。かなり昔ですが「ワニ」がいたといって話題になった池です。

野火止用水(白濱)

 CIMG1833.jpg
左手の骨折以来、週末は20000~25、000歩ひたすら歩きます。One Day Sackにおにぎり、バナナ、みかん、お茶、缶コーヒーを入れて歩きます。井の頭恩賜公園、都立小金井公園、石神井公園、黒目川・落合川の遊歩道(埼玉県新座市)などと、左手にゴルフボールを持ち、リハビリしながら歩きます。
昨日は野火止用水(写真)から本多緑道、平林寺周辺(埼玉県新座市)と、30数年前に住んでいた家を眺め、思い出しながら歩きました。
おにぎりは適当なところで食べるのですが、先週は某中学校の運動会の昼食時間に遭遇、校庭に紛れ込んで食べました。昨日はいろいろなスポーツの大会をやっていた大きなスポーツセンターに入って、トイレを借りたついでに食べました。決して怪しいものではありませんが、監視カメラにはしっかり写っていたと思います。
この度気付いたのですが、「自由にお使い下さい」と書いてあるコンビニのトイレが非常に有り難かったです。非常に役に立ちました。


家庭菜園の最後の収穫(白濱)

ゴーヤ2014
 今年も家庭菜園を楽しみました。といっても地植えは日除け目的のゴーヤだけで、大きな鉢やポットに植えるだけです。キューリ、ナス、トマト、ミニトマト、唐辛子、紫蘇、枝豆、そしてゴーヤ。収穫があったのはナスとゴーヤ、他はほとんどダメでした。カボチャも1本植えましたが1個もなりませんでした。
 そのゴーヤも終わりのようです。5cm大のものが2本ぶら下がり、花はまだ一杯咲いておりますが。

骨折余談:ジャンケンポン大会(白濱)

「抜糸までにジャンケンポンの『グー』が出来るようになっておいて下さい。そうしないと手関節のリハに時間を要し、つらいですよ」と。「肩や肘関節、各指の関節はすべて積極的に動かしていいですよ。」  
 手術3日目にあたる9月24日(退院日)に銚子ロータリークラブの「観月会」があり、出席しました。その時のイベントはジャンケンポン大会。各自500円を持ち、ジャンケンをし、勝者がそれを頂きながら、勝ちすすむというものです。
36人、1回戦、2回戦、準々決勝、準決勝、決勝と勝ち続け優勝しました(優勝賞金は寄付金になるのですが)。
 最初はグー、ジャンケンポン、リハビリ目的に左手でグーを出し続けたら優勝してしまいました。ジャンケンに強い弱いはなく、結局は偶然の連続なのです。

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR