FC2ブログ

雹とゲリラ豪雨(白濱)

 1昨日、わが家の隣町、三鷹市(東京都)に集中豪雨ならぬ「集中雹」が降り注ぎ、あたかも雪国のごとき真っ白な街並みの景観を呈しました。
 昨日は、何時も利用する和光市(埼玉県)に集中豪雨が、そして駅前の東武東上線の下を走る道路が冠水、これも集中的に流れ込み、数台の車が身動きできなくなりました。
 私は銚子でこの様をテレビで見ておりました。ちなみに1昨日は銚子には一滴の雨も降らず、昨日は小雨模様でした。
 しかし同じ千葉県の千葉市や成田市は豪雨で、JR成田線はストップ。
今年の夏も異常気象なのでしょうか?
スポンサーサイト

メディカル朝日(Medical ASAHI)(白濱)

メディカル朝日1メディカル朝日2
 朝日新聞社発行の月刊医療情報誌「メディカル朝日(Medical ASAHI)」が、6月号から新連載『人が作る地域の医療』を始めました。その第1号に私が選ばれました。
 私のタイトルは、「病院閉鎖からの復活 政治に左右されない市民のための医療を」です。閉院に至った銚子市立総合病院の歴史的背景、その再開に立ち会った私の考え方、現状分析と来年度以降の目標等を、長い付き合いの梶葉子氏(医療ジャーナリスト)が私から聞き出してくれました。
 道半ばの病院再開ですが、乗りかかった船から下りる気持ちは全くありませんので、今しばらく静かに見守っていただきたいと思います。
 誰かお医者さんいませんか?一緒に働きましょう。 

メディカル朝日(Medical ASAHI)()sirahama

認知症ケア学会懇親会パフォーマンス(白濱)

有楽町2有楽町3
 第15回日本認知症ケア学会大会が5月31日(土)と6月1日(日)に東京国際フォーラム(有楽町)で開催されました。会長は翠会和光病院の今井院長。
31日の懇親会の席で施設等によるパフォーマンスをやることになりました。アクティビティの延長です。会場は国際フォーラム前のまさに公共の広場、道行く人達も聞いてくれました。 
和光病院のWacoh Blue Marinaも演奏、メンバーはスチールギター(私)、ウクレレ(一般職員)、ピアノ(看護師)、ベース(医療ボランティア)、ボーカル2人(院長と社会福祉士)、そしてフラ(医療ボランティア)、演目はアメイジング・グレイスではじまり、鈴懸の径、南国の夜、真珠貝の唄、ブルー・ハワイ、そしてアロハオエの6曲、楽しくやりました。演奏中に救急車がサイレンを鳴らしながら通り過ぎ、まさに屋外広場でのパフォーマンス、ストリートミュージシャンの気分でした。呆け防止に、自分のための音楽療法を継続的にやっております。

ご無沙汰しました(白濱)

ご無沙汰しました。
随分長い間「イームスジャパンのホームページ」が工事中でした。
やっと修理が終了し、『ひとりごと』を再開したいと思います。

海自災害訓練南シナ海へ(白濱)

 今年カンボジアとフィリッピンで展開される『PP14』のことが読売新聞(2014.5.28)に紹介されておりました。
 『2007年から始まった米海軍主導で始まった「パシフィック・パートナーシップ(PP)、東南アジアでの日米豪3カ国の人道支援活動を想定した訓練」、今年は海上自衛隊の輸送艦「くにさき」が、自衛隊員のみならず米豪軍の約140人の隊員を訓練地の東南アジア地区に輸送する』というもの。
5月28日、「くにさき」は米豪軍の隊員を乗せ米海軍横須賀基地を出航、6月6日にベトナムに到着予定。

戸田はるか先生講演(白濱)

 戸田2戸田遙香1
戸田はるか先生の講演は『PP13パプアニューギニアに参加して』。先生は東京ベイ・浦安市川医療センター救急救命センターの看護師さん、パプアニューギニアでの活動を報告してもらいました。宿泊および輸送を含む管理等はオーストラリア軍の艦船でした。
看護師の視点から、まとめとして、
・現場でニーズを把握し、アセスメントし、行動する。
・現地のスタッフを巻き込み、ともに行動する必要がある。
・文化の違うもの同士が生活を共にするため、生活環境の場を超えることが難しく、医療に集中できなかった。 などと多くの写真等を示しながら講演され、また、パプアニューギニアでの活動は、まさに災害時の医療に相通じるところがあり、必須のことであると言及されました。


プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR