FC2ブログ

銚子市人材シルバーセンター(白濱)

草取り2
 3連休のど真ん中、22日(土)に銚子市の「公益社団法人銚子市人材シルバーセンター」の方々80名が銚子市立病院の広い敷地の草取り作業をしていただきました。
 4年前の病院再開以来、ボランティア活動の一環として毎年1回ご苦労願っております。
銚子市立総合病院時代は393床を擁し、別棟も3棟あり、敷地は広く、整備は我々だけでは出来ません。
月曜日に来院する患者さんや登院する職員たちはきれいになった庭や剪定された木々をみてびっくりすることでしょう。感謝いたしております。
草取り1
スポンサーサイト

イームス・ジャパン企画委員会(白濱)

 昨日20日(木)、イームス・ジャパンの今年度最後の「企画委員会」を行いました。
検討事項は、今年3回目となる「パンパシフィック・パートナーシップ(PP)」への参加の件、5月のイームス・ジャパンの総会及び講演会の件等でした。
1)PP14はカンボジア及びフィリッピンで行われ、イームス・ジャパンからは8名参加(医師4,歯科医師1,看護師3)予定、個名の紹介がありました。
2)26年度総会及び講演会は5月24日(土)14:00から開催。場所はヒューリック・カンファレンス(浅草橋)です。講演者は、
(1)井上忠雄先生(NBCR対策推進機構理事長)「NBCR分野の危機管理体制」
(2)戸田はるか先生「看護師から見たPP13」
(3)松本浩一先生「歯科医師から見たPP13」
 面白い話が聞けると思います。勿論入場無料です。多数の参加を期待しております。


第16回地域防災緊急医療ネットワーク・フォーラム(白濱)

16回フォーラム
 昨日15日(土)、全日本病院協会主催の「第16回地域防災緊急医療ネットワーク・フォーラム」が開催されました。
今回のテーマは『頻発・激甚化する気象災害を考える』、昨年は体温以上を記録した猛暑のもとの人的被害、竜巻、全国各地のゲリラ豪雨・土砂災害、台風26号の伊豆大島の土石流災害などなど。桜島も大噴火しました。また、本年2月には首都圏でも「大豪雪」、交通は麻痺し、多くの帰宅難民を生み出したことは記憶に新しい出来事でした。
講演内容は「台風26号による伊豆大島土石流災害」及び「日本最大級の竜巻(つくば市)」についてでした。また、森田正光氏(お天気キャスター・気象予報士)の特別講演もあり、大変良い会でした。参加者約80名。
イームス・ジャパンは本フォーラムを共催しております

インフルエンザ(白濱)

 今日もB型インフルエンザの患者が出ました。2日前に寒気がして、昨日は軽い頭痛と鼻水が出て、普通の風邪症状の訴えでした。その間熱は出なかったということでした(寒気がしたときには熱が出ていたのではないかと思いましたが)。外来では36.4℃。
 気になったことは会社の同僚にB型インフルエンザの人がいたということ。
 今年のB型インフルエンザは余り熱が出ず、鼻水が結構多いこと。暖かくなったといっても油断してはいけません。3年前私は4月末にインフルエンザで入院した経験がありますので(ワクチンの免疫効果がなくなっていたと思われます)。これではインフルエンザを移し回るわけです。
 インドネシア、ベトナム、中国では相変わらず毎年「鳥インフルエンザ:H7N9型インフルエンザ」の発生等が話題になっています。「マスク」「手洗い」「うがい」が必須です。

河津桜2014(白濱)

 河津桜2014
河津桜2
今年も銚子市立病院の玄関前の河津桜が咲きました。銚子市の公園や川沿いには桜の名所や桜並木はありません。
 河津桜は病院へのアプローチの坂道に7.8本、病院の玄関に1本、毎年楽しみにしております。

梅の花(白濱)

庭の梅
3月に入りました。
2月にはソチ冬期オリンピック、2回の大雪(あくまでも首都圏の話)、インフルエンザやノロ性腸炎の流行など、様々な出来事があり、慌ただしい日々があっという間に過ぎ去ってゆきました。
しかしいよいよ何かいいことがありそうな春です。パラリンピックもあります。今でも日当たりのよくないところには雪の塊が残っておりますが、梅やぼけの花が咲き始めております。
我が家の小さな庭の梅の幼木にも数個の花が付いておりました。
これからは日毎に気温が上がってゆくことでしょう。いよいよ春です。

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR