FC2ブログ

ゴーヤ(白濱)

ごーや
 今年はゴーヤとズッキーニの当たり年。
スーパーマーケットでズッキーニが1本198円、またゴーヤも大振りのものは1本198円、小さなもので120-130円、夕食はビタミンCたっぷりのゴーヤ料理が必ずつきます。
キューリはほとんど収穫がなく、ナスはまあまあ、唐辛子もまあまあ。
キューリとナスは引っこ抜いて、「秋なす」をすでに植えました。
明日から9月、1日は関東大震災から丁度90年、「防災の日」。
スポンサーサイト

コスモスフェスティバル

成増
昨25日(日)、成増団地自治会(東京都板橋区)主催の「3.11あの日を忘れない 東日本大震災復興支援」という名の『コスモスフェスティバル』が団地の近くの公園で開催されました。
 私達が和光病院で音楽療法としてやっている「Wacoh Blue Marina」も招かれ、若い人たちのロックバンドやオヤジバンドに混じってハワイアンの演奏をやりました。フラ付き、「コニコニ」「真珠貝の唄」「南国の夜」「小さな竹の橋の下」「Catch the Moment」「アロハオエ」の6曲。
 成増団地は大きな、歴史のある団地で、新しい棟が2棟完成した直後に大震災が発生、そこに多数の被災者を受け入れて今日に至っております。天皇・皇后陛下が震災被災者のお見舞いに早速訪れられた団地としても知られております。
フリーマーケット、ゲームコーナー、食べ物の出店などがあり、本フェスティバルの売上金や寄付金は全て被災地への義援金となります。なお本フェスティバルは平成25年度「東京都地域の底力再生事業助成」の対象事業の一つです。



ネットとグロス

先日のブログ、「ネット」と「グロス」、真逆ですね。ゴルフをやらなくなって大分経ちました。ボーリングに至っては10数年以上。呆けてはいませんので。

ボーリング大会(白濱)

 昨夜、銚子ロータリークラブと銚子東ロータリークラブのボーリング大会・クラブ対抗戦がありました。
 私が優勝しました。スコアは144と128、ネット272でした。ハンディキャップ30/1ゲーム(50歳代10、60歳代20,70歳代30)もらいましたので、2ゲームのグロス332。
 「パートナーとハンディキャップに恵まれて優勝できました」という優勝挨拶をしました。いかなる条件でも優勝は優勝なのです。
 仕事も楽しいですが遊びはもっと楽しいです。これで銚子ではそこそこ知られる存在に、またまた、なりました。

桜島

funka1 (3)
 昨日午後4時37分、桜島(鹿児島)が爆発的噴火をしました。噴煙は5000メートル以上に達し、鹿児島市周辺には大量の火山灰が降り、薄暗くなった市内をヘッドライトを付けた車が行き来する様が放映されておりました。桜島は鹿児島湾(錦江湾)のどこからでも見え、鹿児島県人の心のふるさとみたいなものです。
「ドン」という音、数秒後にモクモクと噴煙が上がる、灰が降る、時には地面が揺れる、
鹿児島にいた頃は見慣れた景色です。
「我が胸の燃ゆる思いに比ぶれば煙は薄し桜島山」(平野国臣)

学生祭

 千葉大学の亥鼻キャンパス(千葉市)にある「医学部」「看護学部」「薬学部」など医系学部が合同で行う学生祭『亥鼻祭』(11月2,3日)、その亥鼻祭で講演をしてくれと依頼状が届きました。封を開けた時には我が目を疑いました。まさかわが母校の学生たちが私の話を聞きたいとは。
大学を卒業し、インターンを終え、千葉大第1内科に入局しました。しかし、すでに四国地方がんセンター(松山市)に出向していた私の医局生活は新人医局員に対するガイダンスの期間のみ(2週間)。私たちの卒業年次41組は医師国家試験ボイコット1期生で、ほとんどのものは医師国家試験「秋組」,その後の歩みは様々。師事した千葉大講師が順天堂大の教授になったため,千葉大に帰る機会がなく,四国松山から順天堂大に。それ以来銚子市立病院に関わるまでの40年以上は千葉県以外の勤務ばかりでした。
かっこよくいえば,医師に育ててくれた千葉に最後の医師人生を捧げるのも「男の生き様かな」と思い、銚子に関わったわけ。それから3年半近くになりました。
そのような私が母校の学生祭の講演を頼まれるとは、これ以上の誇りはありません。『いま、銚子で考えていること』というタイトルにしたいと思っております。

連日の猛暑(白濱)

犬吠埼
 連日の猛暑、今年の夏の暑さは、まさに筆舌に尽くしがたいとしかいいようがありません。家の中にじっとしていてもつらいものがあり、外に出ると、むわっときます。
 10日土曜日は山梨県、群馬県、高知県で40℃以上を示し、11日も山梨県、高知県で40度以上を記録し、またまた12日高知県(四万十市)で新記録の41度以上。今までの記録といえば熊谷市(埼玉県)や多治見市(岐阜県)が常連でしたが一躍四万十市が有名になりました。我が家の風呂の温度に匹敵するような高温です。
東京のど真ん中も37℃以上、体温よりも気温が高いという状況は、じっとしていても熱中症・脱水症が発生することが心配されます。
猛暑の記録が話題になる前日、9日は秋田県や山形県で豪雨、土砂災害・土石流で死者も記録されました。日本の気候はどうなってしまったのでしょう。
 銚子は、東京より常に3-5℃低いです(夏は高いです)。NHKの天気予報を見ていても、「銚子はやっぱり低いんだ」と思います。
銚子は3方を海に囲まれ、利根川が流れ込んでおり、海風、川風、風の道があるようです。窓を開けると常に風が入りますが、潮風ですので、革製品などは傷みます。また湿度が高く、気を緩めると衣類に黴が生え易いです。気を付けなければなりません。

日本の医療 この人が動かす(白濱)

 PHP本2
「日本の医療 この人が動かす」、本年5月PHP研究所から出版された本(¥760)です。海堂尊氏との共同著作です。
わたしの担当部分は『地域住民(患者)の方々と同じ目線で』です。
 8月からこの本が電子出版物として販売されることになりました。私は電子本の読み方を未だ知りませんが、関心のお有りの方は覗いてみてください。

SigmaΣ初ライブ(白濱)

Sigmma.jpg
 銚子市立病院にバンド『SigmaΣ』を結成し、先月31日(月)の病院の納涼会で初演奏、初ライブをやりました。演目は、「珊瑚礁の彼方へ」、「月の夜は」、「南国の夜」、「Bei Mir Bist Du Schon」、「三線の花」、「鈴かけの径」、計6曲。
 バンド名『SigmaΣ』の由来は、白濱(私:スチールギター)の「Si」、五十嵐(医療連携室 Igarasi:エレキギター)の「ig」、増田(内科医師Masuda:ベース)及び武藤(検診部Mutoh:マラカスなど)の「ma」の、合成語です。
 若い連中と遊ぶのは、若いエネルギーをもらえますし、ぼけ防止にもなりますし、ストレス解消にもなります。練習の時は和気あいあい、その後の一杯も美味しいですし、しかし本番の演奏が始まりますと皆真剣になります。
 私は銚子で仕事する姿も見せております、真面目に遊ぶ姿も見せておりますし、飲む姿も見せております。
 私は、和光病院でも認知症患者相手にライブをやっておりますが、ほぼ月1回ペースで,そちらの方は8月は第67回目になります。長く続いております。我ながら感心します。このブログは「も」の多い文章となりました。

再々々・・ハインリッヒの法則

 スペインの高速鉄道の脱線事故、制限速度80kmのカーブの所を190kmで通過しようとしたと報道されております。脱線の瞬間の映像も何回となく映し出されております。運転手の行いはきっと初めてのものではなかったと思われます。
 国内では、昨年の関越自動車道の観光バスの事故に関して、運転手の「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」が原因であったとして弁護団から主張されております(新聞報道)。SASの主症状は、いびき、睡眠時無呼吸、日中の眠気、熟睡感の欠如、起床時の頭痛などです。この症状は日頃から本人以外の人にも観察されているのが一般的で、SASであれば日中の眠気,いわゆる居眠りは普段から観察されていたのではないかと思われます。SASは検査すれば分かります。
 多くの重大な事案は、「初めての出来事」であるということは、あまりないと思います。日頃のチョットして出来事を地味に処理することは肝要なことです。
 
プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR