FC2ブログ

PP13事後勉強会

 昨日26日(金)、PP13(パンパシフィック・パートナーシップ2013)の事後勉強会が行われました。
今年のPPは、米海軍、濠海軍及び海上自衛隊の協同医療支援訓練に日本のNPO/NGOが参加してパプアニューギニアで行われました。NPO等はイームス・ジャパンから9名(医師4,歯科医師1,看護師4)、AMDAから医師1名、計10名が参加しました。
訓練は6月25日から7月5日まで、赤道直下の炎天下での活動、本当にご苦労様でした。
内科や整形外科等の医療約460名、歯科医療約1400名、衛生教育等約1900名、大変有益な訓練だったという発表で、フィラリアやマラリア、結核、皮膚感染症などが注目された疾患で、加來教授(防医大、イームス・ジャパン理事)の事前の衛生地誌等の教育が役に立ったのではと思います。
来年のPP14も行われるということです。来年もイームス・ジャパンは参加するつもりです。派遣地域の衛生地誌等の勉強会を今年より早目に行いたいと思います。
スポンサーサイト

銚子ロータリークラブ(白濱)

 本年6月、銚子市のロータリークラブに入会しました。ひとりでも入会に反対した人がいたら入会できないという仕組みらしいです。入会が出来たということは、住民票は移しておりませんが、銚子市民のひとりに認知されたということ。
 本日のロータリークラブ例会に於いて、新人会員として25分間の卓話をしました。題名は「銚子にたどり着くまで」。
本来なら「銚子市立病院の再開をまかされて」ぐらいのテーマの方が聞きたかったのでしょうが、何故に銚子に来たかということを知ってもらうことは「白濱」を知ってもらうのに良いのかなと思い、「たどり着くまで」を選びました。
子供時代に始まり、大学時代、順天堂時代、自衛隊時代、銚子に入った頃、そして現在の病院の状況、さらに少し将来の考え方を話しました。
私の人生哲学は、物事を頼まれるうちが花、漕ぎ出した船は向こう岸に着くまであきらめない、そして勝って驕らず負けて悔やまず、です。

参議院選挙(白濱)

 本日は参議院選挙、自民党の圧勝といわれております。自民党の批判政党といっている方々(野党)が7つとも8つともいわれる政党に分裂したまま望んだ国政選挙。同じ日本人が同じ国の国益を考え、医療・福祉を考えてなおかつ7つも8つにも別れている状態は政権党勝ちなさいという様そのものに写ります。
 私は長い自衛隊員時代、「政治に関与せず」と宣誓して勤務しておりました。しかし勿論国政のみならず地方政治にも人一倍の関心があり、今でもあります。必ず選挙に行きます。
 午後6時過ぎに投票に行きましたが、何時もと違い沢山の人達が投票所にいました。投票率がUpするのでしょうか?しかし、選挙権のある20代、30代と思しき人達は皆無に近く、誠に残念。

ズッキーニ()

 「キューリ」と思い植えて、収穫し、美味しく食べたものは「ズッキーニ」という、ウリ科カボチャ属の代物でした。色も、切った感じも、味もキューリに似ており、ただキューリ独特のトゲがないね、といいながら取っておりました。もう10数本とりました。多産系のようです。
  

クラゲのいる病院2

クラゲがうちの病院に来て約3週間がたちました。赤ちゃんクラゲが円形の水槽の中をゆらゆら泳いでいる姿に多くの患者さんたちが癒やされます。水槽は丸くなければ駄目なのだそうです。四角いと壁にぶち当たり、壁に当たると体が崩れて死ぬのだそうです。毎日海水を取り替えて頂いております。
病院に来て2,3日で3匹死に,すぐ補充して頂き、ここのところ13匹が泳いでおりました。環境の変化が悪かったのかも知れないそうです。
昨日、東京に帰ってくる直前に見たときは13匹、最も小さなのは2cmぐらい、かわいい赤ちゃんたちが元気に泳いでおりました。
ところが今朝、係の人が来たときに、泳いでいるのは4匹のみ、残りはばらばらになって死んでいたという報告をもらいました。大変悲しい出来事です。
クラゲをプレゼントして頂いた専門家によれば、『誰かが手か何かで水槽をかき混ぜた』らしいということです。目撃者がいませんので何とも言えませんが、海水の中でこのような形でクラゲが死ぬことはないということです。大変残念な出来事です。

プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR