FC2ブログ

銚子と大雪(白濱)

今日の銚子の大雪には驚きました。

朝6時に東京の家を出て銚子市立病院に着いたのが午後1時半、なんと7時間半かかりました。

定刻に家を出て、西武池袋線,地下鉄丸ノ内線も定刻通り。外は傘を差さなくてもよいぐらいの細雪。

銚子行き特急「しおさい」も定刻に東京駅を出発、しかし千葉が近づくにつれて雪が激しく降り始め、特急は駅毎に遅れ始め、停車駅でない駅にも止まりはじめ、銚子駅まであと40kmというところで、「この特急は次の駅(総武本線成東駅)で終点となります。ご迷惑をおかけします。」という車内放送、万事休す。この特急には6人の医師が乗っておりました。常勤医2人、非常勤医4人、銚子の病院らしいですね。

病院に電話すると「銚子は雷が鳴り,雪がものすごく降っております。患者も来られなければ職員も・・・」、何となく中途半端にホッとしたり。

スタッドレスタイヤをつけた車を回してもらい、待ちました。

銚子に向かう道すがら、大型トラックや種々の車が雪道に止まっていたり放置されていたり、大渋滞も大渋滞。午後1時半に病院到着。

先日の1月14日の東京の大雪の時には、銚子には1滴も降らなかったのに。わが国の自然は狭い割には複雑ですね。
スポンサーサイト

海堂尊とVOICE(白濱)

VOICE・1月号(PHP研究所)に、海堂尊と私との対談が載っております。

Voice (ボイス) 2013年 01月号 [雑誌]Voice (ボイス) 2013年 01月号 [雑誌]
(2012/12/10)
不明

商品詳細を見る


『[医療の最先線をゆく](21)病院の再建』です。

1昨年の6月に「朝日ニュースター」の「海堂ラボ」という番組で対談した時のものを文章化したものです。

海堂ラボの対談を毎月VOICEにまとめて連載し、それを『日本の医療・この人を見よ 海堂ラボVol1』(PHP新書)という本(12人分収録)になってすでに発売になっております。

今回の私の分は『日本の医療・この人を見よ 海堂ラボVol2』(PHP新書)』として近々発売(2013/04/17発売)となっております。

日本の医療 この人が動かす 「海堂ラボ」vol.2 (PHP新書)日本の医療 この人が動かす 「海堂ラボ」vol.2 (PHP新書)
(2013/04/17)
海堂 尊

商品詳細を見る


その折は、私の銚子市立病院の再建に対する思いを語っておりますので、関心のある方は読んでもらいたいと思います。

大雪と銚子(白濱)

1月14日の大雪、15日の朝はヨチヨチしながら駅まで歩き、無事銚子に到着。予定の1時間遅れで外来開始。

銚子には雪が1滴も降っていなかった、というご報告。

その代わり風が38.5mととんでもない強風が吹き、病院の一部の屋根がはがされ飛ばされておりました。折れた枝が散乱し、車のガラスが被害にあった人もいて。

昨夜夜遅く東京に帰ってきましたが、わが家の周辺にはこちこちの雪がまだ残っており、あぶない。庭は真っ白。

大雪と成人式(白濱)

今日は大雪の中の「成人式」になりました。

最近の成人式は和服姿の女性が多く、テレビなどでもよくインタビュー・シーンが撮しだされます。特に雪の中の和服は大変ですね。

それはそうとして17,8cmの積雪です。東京の私の住んでいる都下では大雪です。

東京周辺の電車が運休になり、数カ所の高速道路の閉鎖も報じられております。成人式の後ウロウロ出来ないですね。

2,3メートルに延びている細めの木は3本ほど雪の重さで折れておりました。

何よりも心配なのは明日4時半起き、5時過ぎの銚子行です。最寄りの駅まで転ばないように辿り着けば大丈夫でしょう。

今の季節は北海道、東北、北陸、山陰の方々は日々このような雪景色の中で過ごされているのですね。

内視鏡グループとゴルフグループ(白濱)

昨夜、自衛隊中央病院の内視鏡グループと同病院の内科を中心としたゴルフグループ(福島県いわき市の桑原邸に泊まり込んで、20年以上続いている20人以上のゴルフを楽しむ仲間達、私は残念ながらここ3,4年は時々飲み会のみ)が一緒になって私の叙勲の祝いを防衛省御用達のグランドヒル市ヶ谷でやってくれました。

なお桑原氏はイームス・ジャパンの副理事長です。

自衛隊中央病院を辞してもうすぐ8年、医師(自衛隊では医官)や内視鏡担当の看護師(自衛隊では看護官)を中心に40数名、本当に一緒に働き遊んだ、沢山の懐かしい方々に会えて、気分も高揚し、主人公なのに、司会者の許可も得ないで勝手にマイクを握ったり、ちょっとおしゃべりが過ぎた夜でした。

その後ホテルオークラに寄り、気付いたら11時半、家に帰り着いたのが夜中の1時数分前。タクシーは新宿歌舞伎町を通過しましたが、人・人・人の波、東京はどうなっているのでしょうか?

『叙勲は過去の出来事、まだまだやりたいことがいっぱいあります。これからが人生の正念場と思っております。』山中教授を真似てみました。

御用始めとダルマの目入れ

本日は銚子市立病院の「御用始め」。慣例のダルマの目入れをやりました。

各部署の長は、平成25年の目標等を書いた用紙をダルマの腹の中に入れ、封印し、協力して左眼に黒目を入れ、片目のダルマを完成させました。

ダルマはまず院長室からスタートし、1年がかりで各部署等を回ります。

そして12月の「御用納め」の日に腹の中からそれを取り出し、達成度を発表してもらうという、例のやつです。腹の中に何を入れたか、3月頃には忘れているのですよね!

今日は東京・銚子を往復しましたが、明日からまた2連休、元気にやっています。

謹賀新年(白濱)


謹んで新春のお慶びを申し上げます。

皆様方には素晴らしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

本年もよろしくお願い致します。


例年の如く、「山口観音」と隣接する「狭山不動尊」に初詣に参りました。昨年の両目の入ったダルマと破魔矢を奉納し、新しくダルマと破魔矢を買い、お神籤を引きました。

今年も『大吉』。家に帰り、さっそくダルマの左目に黒目を入れ、破魔矢と共に飾りました。本年も良い年でありますように。
プロフィール

iemsj

Author:iemsj
こんにちは
私達はNPO国際緊急医療・衛生支援機構IEMS-Japanです

http://www.iems-japan.com/

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR